兵庫県初の私立4年制看護大学。淡路島に位置し、神戸・明石からのアクセスが便利。看護の心と技術を伝えます。

関西看護医療大学

HOME学部案内教員紹介> 鈴木 幸平

教員紹介

看護学部看護学科 講師  鈴木 幸平 (KOHEI SUZUKI )

学位 言語文化学博士(学術)
担当講義 英語I, II, III, IV, VI
専門分野 言語学、応用言語学
研究課題 認知言語学、時空間・感情、EMP(ニーズ分析)
主要論文 Suzuki, Kohei. 2015. Distributions of Temporal Metaphors in Japanese. US-China foreign language, 13(2), 101-108. Suzuki, Kohei, Yoshiki Nakamura, Miho Fujieda, Naoki Sakata and Rie Tanaka. 2015. Gaps and Similarities between Medical Teachers' Expectations and Students' Self-assessed Needs for English. JACET Kansai Journal, 17,21-40. 坂田直樹, 田中英理, 藤枝美穂, 鈴木幸平, 中村仁紀. 2015. Can-Do Statementsを利用した医学英語教育ニーズの分析: 医学部教員へのアンケート結果について. Jouhrnal of Medical English Education, 14(1), 15-24.
所属学会 日本認知言語学会、日本言語学会、大学英語教育学会等

今後チャレンジしたいこと、大学で取り組みたいこと

 日本語の時間表現で「時間が来た」などの移動表現を使うことがよくありますが、言語行動に伴うジェスチャーはどうなっているのか研究してみたいと思っています。また、過去に医学部の教員・学生がどのような英語能力を必要としているか調査を行いました。看護分野でも同様の調査を行うことで、医療分野の英語教育の深化に貢献できればと考えています。

看護を学ぶ在学生へのメッセージ

 4年間、意外とあっという間に過ぎて行きます。いろいろなことに興味を持ちつつ、しっかり楽しみながら、しっかり勉強も進めてください!

この仕事を目指す高校生へ向けてのアドバイス(役に立つ授業・資格など)

 大学では様々な専門の授業が行われます。専門講義が始まってから苦労しないように、高校ではできるだけ苦手な分野を作らないようにしておくといいと思います。

-->

教員紹介

このページのトップへ