兵庫県初の私立4年制看護大学。淡路島に位置し、神戸・明石からのアクセスが便利。看護の心と技術を伝えます。

関西看護医療大学

HOME学部案内教員紹介 >笠岡 和子

教員紹介

-->
笠岡和子

看護学部看護学科 教授  
 笠岡 和子
( KAZUKO KASAOKA )

学位 看護学修士
担当講義 看護診断学Ⅰ、基礎看護学Ⅳ(フィジカルアセスメント)、成人看護学Ⅱ(急性期援助論)、成人看護学Ⅳ(援助方法論)、リスクマネージメント、看護管理、卒業研究、課題実習、成人看護学実習
専門分野 成人看護学:急性期
研究課題 看護診断 転倒転落
主要論文

・笠岡和子(2012):淡路島を対象とした百歳高齢者の生活実態、山口県立大学紀要 第5号、p107-115

・本田育美、奥津文子、小平京子、笠岡和子、神谷千鶴、中馬成子、江川隆子(2008):糖尿病看護学領域における看護診断の検討-林種御現場の実状からの診断ラベルの抽出-、京都大学院医学研究科人間健康科学系専攻紀要健康科学 第5巻

所属学会 日本看護診断学会、日本看護科学学会、日本化学療法学会、日本看護・社会・政策学会

今後チャレンジしたいこと、大学で取り組みたいこと

もっと学生が楽しく学べるように、理解しやすい講義内容、学習指導方法を考えていきたいと思います。

看護を学ぶ在学生へのメッセージ

基看護の基礎をしっかり身に付け、もっと看護に興味を持ってください。そのために自分で今何をすべきか考え、もっと積極的に行動してください。いつでも相談に乗ります。研究室にいる時はいつでもおいでください。

この仕事を目指す高校生へ向けてのアドバイス

看護はとてもやりがいのある職業です。学習し続けることで人間として自分も成長することができます。さらに上の資格を取り、自分のキャリアも伸ばすことができます。

教員紹介

このページのトップへ