兵庫県初の私立4年制看護大学。淡路島に位置し、神戸・明石からのアクセスが便利。看護の心と技術を伝えます。

関西看護医療大学

HOME大学案内教育の特色 > 順心会グループ

教育の特色

順心会グループ

「医療・看護・福祉」の一貫体制のもと、兵庫県内に多数の病院・介護老人保健施設等を展開。

順心会グループは1981年、兵庫県加古川市に順心病院を設立して以来、20数年にわたって「医療はいつでも全ての人のために」「予防医学と先進医療の実践」「地域の需要に対応した医療体制の整備」「高齢者医療とリハビリテーションの普及・充実」「医学研究、教育の支援」を活動方針に掲げ、つねに新しい社会的要請に応えてきました。
本学の開設は「医療は、いつでも全ての人のために」という理念を具体化するための一環であり、こうしたグループの施設と密接に連携した教育・研究を進めていきます。

特定医療法人社団 順心会 理事長 栗原 英治 EIJI KURIHARA

特定医療法人社団 順心会 理事長 栗原 英治 EIJI KURIHARA

あらゆる施設で、それぞれの支援を学ぶ実習を提供。

【順心会グループ】は関西看護医療大学の開設時から深く関わり、密接に連携してきました。順心会グループの各施設では、学生の皆さんにさまざまな臨地実習の場を提供。急性期から回復期、在宅まですべての施設が整っているため、それぞれの立場から支援のあり方を学ぶことができます。2012年秋には加古川市の順心病院が新築移転。より充実した臨床現場を提供し、大学と一体となり看護師の育成に取り組んでいきたいと思います。順心病院が掲げる「安心・安全・納得の医療」の中心的な役割を果たすのは看護師です。患者さまの声に真摯に耳を傾け、苦しみを理解できる人間性あふれる看護師をめざしてください。

関係諸団体のページへ

このページのトップへ