兵庫県初の私立4年制看護大学。淡路島に位置し、神戸・明石からのアクセスが便利。看護の心と技術を伝えます。

関西看護医療大学

HOME大学案内大学の特色 > ここにしかない看護の学び

大学の特色

ここにしかない看護の学び

高度な専門知識を習得できる講義や、看護や医療の最前線が学べる実習プログラム。そして並行して導入される人間教育プログラム。これら本学独自のカリキュラムは、「看護診断」の考え方を軸に展開しています。

関西看護医療大学の学び

関西看護医療大学の学びの流れ

本学では、患者さんにとって今何が必要であるかを見極め、診断する技術=「看護診断」という看護のあり方を推進。医療現場を知り尽くした経験豊かな教員が、少人数体制で一人ひとりをていねいに、きめ細かく指導しています。「どうして?」「なぜ?」と自分に問いかけながら、看護に必要な「チカラ」を確実に手に入れる。ここにはそんなベストな環境が整っています。

1.専門教育

信頼感と安心感をもたらす「知識」と「技術」、そして「誠実な心を持つ」、人と命のプロフェッショナルへ。

信頼感と安心感をもたらす「知識」と「技術」、そして「誠実な心を持つ」、人と命のプロフェッショナルへ。医療はもちろん、保健・福祉の領域など、あらゆる現場で活躍できる看護職をめざして、人間教育をベースに専門知識を身につける独自のカリキュラムを用意。
医師とのコミュニケーションや最新医療現場からケア医療まで、さまざまな専門用語を理解し、看護を遂行できる知識を身につけます。
そのために現在でも活躍する医師を教授に迎えるなど、現場での実例をもとに体系的に学びます。

看護領域

看護専門職として必要な知識と技術を、「成人看護学」「小児看護学」「母性看護学」「老年看護学」「精神看護学」「地域・在宅看護学」の6つの専門領域から幅広く学習します。

2.現場主義

病院や福祉施設での豊富な臨床体験により看護の学びを深めていきます。

病院や福祉施設での豊富な臨床体験により看護の学びを深めていきます。本学では、ユニフィケーションを最大限に活用し、豊富な臨地実習が行えるプログラムを用意。
まず1・2年次で基礎的な実習の経験を積み、3年次で本格的な臨地実習に臨みます。
今、必要とされている最前線の看護とは何かを、臨床での実習を通して学んでいきます。

臨地実習

県内外の総合病院、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、訪問看護ステーション、保健所、保育所ならびに、順心会グループの施設などで臨地実習を実施します。いずれも本学の専任教員と実習施設での指導者が密接な連携を図り、効果的な実習を展開しています。

3.人間教育

人と命のプロフェッショナルとして、患者さんの心に寄り添える看護師へ。

人と命のプロフェッショナルとして、患者さんの心に寄り添える看護師へ。提携病院や福祉施設と連携した臨地実習では、医療の現場を体で感じながら、患者さんとの関わりや会話を通じて、高度なコミュニケーション能力を育成。
病気だけではなく、患者さんの生き方や生活を見つめ向き合える看護師としての姿勢、そして、患者さんの生命と人格を尊重できる誠実な心を育みます。

人間教育プログラム

4年を通じて育成をめざすのは「人と命のプロフェッショナル」として活躍できる看護師。看護のスペシャリストとしての専門知識と、患者さんの心に寄り添うコミュニケーション能力を養う、独自の人間教育プログラムを導入。人の心や命の尊さについて常に考え、的確に行動できる看護師を育てます。

このページのトップへ